【GMO WiMAX】月額割引を使って、さらにキャッシュバックをもらった激安方法を紹介する

こんにちは、ガジェット大好きのチャベス(@83dmxXUXx4huKTW)です。

 

皆さん、モバイルWifi選びに迷っていませんか?

 

モバイルWifi選びって難しいですよね。

・ネットワーク通信の安定感
・バッテリーの持ち時間
・料金の安さ

いろんなことを比較しなければいけないので、正直大変ですよね。

 

正直に言うと僕もかなり迷いました。で、悩みに悩んだ結果、「GMOとくとくBB WiMax」を契約することにしました。

決めた理由は、

・ネットワーク領域が広い
・ネットワーク通信もそこそこ安定していると口コミで確認した
・バッテリーの持ちもノーマルモードで半日以上(約6時間40分)は持つ
・月額割引とキャッシュバックを同時に受けられて安かったから

こういった理由からGMOを選びました。

 

今回の記事では、Wifiそのものの性能(バッテリーの持ちだったり、ネットワーク領域の広さだったり)には触れず、僕が契約したGMOとくとくBB WiMaxを一番安く契約できた方法のみを紹介します。

 

出来るだけ得をするような方法を知りたい方は、ご覧ください。

なお、キャッシュバックは終了時期未定なので、お悩みの方は早めに申し込むことをお勧めします。




GMO WiMaxをキャッシュバック付きで申し込む

GMO WiMaxで月額割引とキャッシュバックを使うメリット

まず月額割引とキャッシュバックを両方使うことで、どれだけお得になるか、その料金を見てみましょう。

今回私が契約するプランは「WiMax2+ギガ放題」という月間データ容量の制限がないプランです。

こちらが値引額が一番大きいプランで、かつ使い勝手がいいので、こちらのプランで見ていきましょう。

ギガ放題プランの月額割引は、最大2093円の割引でオトク

GMO WiMax ギガ放題プラン 料金

まずギガ放題プランの基本料金は、月額4263円。

ここに契約から始めの1ヵ月目と2ヵ月目は、2093円割引キャンペーンされて月額2170円です。つまり、最初の2か月間はWifi料金が半額になるということですね。

 

そして、3か月目以降は少し割引額が減少して、783円の割引。月額としては3480円になります。しかし、3か月目以降でも約20%ほど割引された状態が続いているのでお得ですね。

 

そして、契約から3年たつと、割引が全て解消され基本料金である月額4263円に戻ります。

割引が無くなってお得感がこの時すべてなくなってしまうのですが、GMOの契約期間は3年。

つまり、3年たったそのタイミングで契約を解約して、別の割引キャンペーンをしている他社Wifi製品に乗り換えることが出来ます。

 

まとめると、最低契約期間内は20%~50%割引が効いた状態で、契約することが出来るのです。

契約期間の合計で、30808円お得に契約できることになります。

これがGMO WiMaxの料金としての強みですね。

 

GMO WiMaxのキャッシュバックについて

GMO WiMaxのキャッシュバック料金は5000円。しかし、こちらはいつ終了するか分かりませんし、逆に特別キャッシュバック期間として増額するかもしれません。

ただ、5000円キャッシュバックを利用したとして、月額割引金額と掛け合わせると、35808円分お得に契約出来ていることになります。

 

GMO WiMaxはWifi機種代20000円相当が無料

GMO WiMaxはWifiの本体料金が無料で契約できるので、お得です。

モバイルWifi選びでは、月額利用料金ばかりに目が行きがちですが、こういった本体料金のありなしで大きく支払額が変わってきます。

 

もし、これが通常通り20000円分支払うことになっていたとすると、1年で払いきるとして、月額で1666円ほどプラスになってしまいます。

これは大きな出費ですよね。

しかし、GMO WiMaxはそんなWifi本体料金が無料なので、割引キャッシュバックと合わせて、55808円分もお得です。




GMO WiMaxをキャッシュバック付きで申し込む

GMO WiMaxの一番安い契約方法の手順をまとめました

さてここからは、実際に月額割引とキャッシュバックを両方受けるための手順をまとめました。

以下の通りに契約していただくと、一番お得にWifiを契約出来ますよ。

まずは申し込みフォームに飛んでください。

 

希望の機種をを選ぶ

そうすると、下記のような希望端末を選ぶ画面が出てくると思います。

まずはこの中から、「Spead Wi-Fi NEXT W06」という機種を選んでください。

このl機種が一番割引額が大きい端末になるので、こちらがおすすめです。

 

 

 

コメントを残す